LEAD

Instagram
小林 祐治小林 祐治

Message社員インタビュー

YUJI KOBAYASHI小林 祐治

1997年9月25日生まれ。群馬県伊勢崎市出身。上武大学中退。学生時代はバスケットボール部に所属。

社長も仲間も
自分の挑戦を
応援してくれる。


僕は大学1年の時から経営者になりたいと考えていました。ただ、大学では経営や起業について学べないってことに気付いて、将来を考えた時に、大学を辞めて社会で実践経験をつけることを優先したほうが良いと思い、退学してベンチャー企業に就職することに決めました。

地元の友達とかからは結構バカキャラと言われることが多くて(笑)、それもあって、仕事では絶対に周りの同年代には負けないぞっていう強い気持ちはありました。なので、仕事ではとにかく上を目指したくて、大好きなバスケも将来できればいいやと思って今は辞めていて、目標である経営者になるために、とにかく日々仕事に集中しています。そのなかで、営業職として働くことって、その会社の看板を背負ってお客様と対面する責任が伴うので、その責任感があるからすごく成長を実感できると僕は思っています。

LEADを選んだ理由は「かなり挑戦できそうな環境だから」です。社長も仲間も自分の挑戦を応援してくれるし、すごく寄り添って考えてくれます。この会社に入って「何をやるかより、誰とやるか」というのが、仕事をするうえでの大事な物差しになりました。また、実際に入ってみて、自分たちの成長スピードより会社の成長スピードのほうが早いって思えていて、だからまだまだ頑張れるし、挑戦できるなってワクワクしています。