LEAD

Instagram
内田 凱内田 凱

Message社員インタビュー

KAI UCHIDA内田 凱

1996年8月8日生まれ。神奈川県横浜市出身。関西国際大学卒。学生時代はサッカー部に所属。

サッカー
選手から
経営者へ。


僕は小さい頃からプロのサッカー選手になるのが夢でした。とにかく人一倍サッカーに打ち込んできて、大学もサッカー推薦で通わせてもらい、社会人でもセミプロのチームに所属し、そこからプロに上がることを目指して頑張ってきました。しかし、プロになるのはそんなに簡単なことではなく、最後は怪我が治らない状態になってしまい、サッカー選手の夢を諦めざるを得ませんでした。

次の人生を歩まなければならなくなったとき、学生時代はとにかくサッカーしかやってこなかったため、何をしていいのかは正直わからなかったです。ただ、自分で何かをやってみたい、という気持ちは抱いていたので、"やるなら高い目標を"と思い、経営者を目指そうと決めました。

そんな中で、キャリアアップを考えて選んだ会社がLEADでした。ここは、経歴に関係なく完全実力主義で這いあがれる明確な評価制度があり、そこで志を持って働く人たちがたくさんいたので、ここなら成長できそうだなと思い、入社を決めました。正直、営業をやってみてすごくツラくて大変ですし、なかなか結果が出ない時期は落ち込んだりもしました。でも、そんなときに上司が直ぐ電話をくれて「うまくいかないのはみんな通る道だし、どん底の経験をしたからこそ、同じ経験をしてる人の気持ちを分かってあげられるんだよ。」と声をかけてもらい、本当に人の良さが魅力だなって思いました。